7/25 ダンサーさんにおススメ!ゴールドラメネイル

先日、久し振りにプロダンサーの友人の依頼で、ジェルネイルをしました(^-^)

社交ダンスにおススメのネイル♪

パーティーシーズンに向けてのネイルなので、今回は華やかに行きます✨

ダンス用ネイルは、遠くから見られることを意識するのがおススメ。

近くで見るネイルは、細かいアートや指によってデザインを変えるのも可愛いのですが、

ダンス用ネイルは、遠くからでもパッとわかりやすいデザインの方が綺麗に見えます。

社交ダンスの衣装はかなり華やかなので、それに負けず、でも邪魔をせずドレスの雰囲気にマッチする、というのも重要ですね。

遠くからでも映えるネイルとは?

さて、人の目に、遠目でもはっきり感じるのは、「輝き」と「色味」だと思います。

例えば、ヌーディーなピンクに、細い筆で白のレース模様を描いたり、お花のアートをしたり…。

なんていうネイルも、可愛くて私も大好きです。

一緒にお食事…という距離では、「可愛い!」と、目を奪われそうです。

しかし、遠くからパッと目に入るかというと…、恐らく、

「しているかしていないかよくわからない」になってしまうと思います。

それに比べて、たとえ一色ただのべた塗りでも、真っ赤なネイルをしていれば、かなり遠目にもよくわかると思います。

これが「色味」の効果ですね。強い原色や蛍光色、肌とのコントラストが強くなる真っ白や真っ黒なども目立つ色と言えると思います。

「輝き」は、言うまでもなく、光なので遠目にもしっかり届きますよね(^-^)

特にダンスシーンでは照明が当たることが多いので、より効果的な要素となります。

ゴールドのラメグラデーションネイル

今回友人にチョイスしたのは、ゴールドのラメグラデーション。

明るめのプラチナとゴールドを混ぜたラメのジェルに、ゴールドのパウダーラメを重ねています。

写真に写るとちょっと控えめになりましたが、実物はもうちょっと「ギラっ✨」とした印象です(笑)

このネイルのおススメポイントは、

■ある程度時間が経っても綺麗

2週間ほど続くパーティーシーズンで、見た目の綺麗さをキープするために、根元をクリアで残したグラデーションにしています。これだと、爪が伸びた時の違和感がかなり少ないです。

伸びた部分に透明マニキュアをマメに塗っていけば、段差もわからないくらいにキープできます。

忙しくてオフやリペアに行くのも難しい時期には、重要ですね(^-^)

■ドレスの色を選ばない

ゴールドは彼女の希望でもあったのですが、

ゴールドは何色にでも合う「装飾の色」なので、ドレスの色を選びません。シルバーも同様ですね。

■ラメとホログラム、スワロフスキーで輝きを盛る!

ラメをベースに、ホログラム、スワロフスキーも散りばめたので、輝きはかなり豪華にあります(^-^)

スワロの分量は、一本集中的に集める指を作ると、見た目にもリズムが生まれ、輝きが際立ちます。

華やかさはありますが、意外と普段のお洋服にも何でも合ってしまうネイルなので、

ダンサーさんにも、そうでない方にも試していただきたいデザインです(^-^)

Facebook
7/25 ダンサーさんにおススメ!ゴールドラメネイル
この記事をお届けした
Famaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする