11/25 オーダー制作✨オフホワイトのスタンダードドレスの石貼りと装飾

本日ご紹介するのは、オフホワイトのスタンダードドレスの豪華な仕上げ装飾です(^-^)

石貼りや仕上げのみのオーダーも承ります(^-^)ゞ

ご依頼いただいたのは、スタンダードドレスへの仕上げ装飾。

私が石貼りなどの仕上げをさせていただくということで、石無しで仕上げられたドレスをお預かりしました(^-^)

ドレスへの石貼り全般と、細かな装飾、モチーフなどを制作しました。

装飾を施す前のドレスがこちら。

ボディ部分はベージュネットに白のライン状の模様。片腕は長袖で、ここにも模様が続いています。

スカート部分はクリーム色のパールシフォンと白のオーガンジーを重ね、オフホワイトのような色味。

ボディとスカートの切り替えは、斜めのラインになっています。

フロートは、片腕が写真にあるグローブ、袖のある方の腕は、バングルに付いているタイプです。(こっちは写真無しで💦すみません)

全体的には、ボディに斜めに巻き付いたようなライン模様の流れが印象的で、大人っぽくシャープな雰囲気のあるドレスですね。

最初に取り掛かったのは、胸元に飾り布を足すこと。

実はこのドレス、スカート部分の取り外しが可能で、ラテンとスタンダード兼用できるドレスなのです!

ということで、この後付けることになる飾りのモチーフも取り外し式に。

ラテンの時にモチーフを取ってしまうことを考えると、胸元が寂しくなりそうということで、

胸元に一本、白い飾りの生地を足すことにしたのです。

こういうワンポイントが顔周りにあると、目線を上に持ってこれます(^-^)

飾り布を付けるとこんな感じ

まだまち針でもシュミレーションですが。

そして、その胸元と、片腕のグローブに付くのが、この扇状のモチーフ。

海外選手のドレスを参考にしたドレスですので、このモチーフにもお手本があったのですが、かなり試行錯誤しました(;’∀’)

最終的には、薄いチュールを重ねて蛇腹にし、プリーツ液でプリーツを定着させました(^-^)

バックルのような金具かな?と思われる部分があったのですが、重さや硬さを考慮して、私は芯地を入れた布で作ってみました。

モチーフが付きました

飾り布も縫い付け終わり、おもむろに石貼りも始まってますね(笑)

制作途中の写真を撮っておくのがヘタです…m(..)m

このモチーフは、安全ピンやドレスクリップを使って取り外しができる仕様です。

そう、そして石貼り!

白いライン状の模様の上に、びっしりとオーロラのスワロを貼っていきます。

できるだけ豪華に!でも、あまりにも密着して貼りすぎると、生地の伸縮性が減るのと、重くなるので注意です。

脇腹~背中にかけて、ラインの無いベージュの部分には、大粒の縫い付け石も使ってランダムに貼っていきます。

ひたすら貼りました!石貼りも完成✨

うーん。これはかなり豪華…✨

ひたすら貼りながら、王室お抱えのドレス職人のような気分になりました(笑)

アクセサリーは次回の記事で!

この後、このドレスに合わせてイヤリングと髪飾りも追加でオーダーいただきました。

長くなりましたので、アクセサリーは次の記事でご紹介したいと思います(^-^)

Facebook
11/25 オーダー制作✨オフホワイトのスタンダードドレスの石貼りと装飾
この記事をお届けした
Famaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする