指先サイズ!樹脂粘土で作るミニチュアスズメ🐦

樹脂粘土でミニチュア置物を作ってみよう!

今日は父の日ですね!👨

いい大人になってから、あえて子供の頃やっていたような手作りプレゼントの応酬をし合って楽しんでいる父と私。

とあるホワイトデーの時期に、父に「バレンタインのお返し何がいい?」と聞かれ、無茶ぶりをして困らせようと、半分冗談で「手作りのもの」と言ったところ、「わかった」と、本当に、私の大好きなミニオンの手作りフィギュアが届いたのが始まりでした(笑)

※右が父の手作りです

今回の父の日では、最近もっぱらスズメと両想いの父のために(実家の玄関付近に居ついたスズメになつかれる)スズメのフィギュアを作ってみたので、ご紹介したいと思います♪

全然使えるものじゃないところがポイント💛(笑)

樹脂粘土で指先サイズのスズメを作ってみました♪

こちらです。

あ、サイズがわからないですね💦

こんなに小さい、指先サイズのマメマメとしたスズメです♡

ポーズは3パターン作ってみました(^-^)

体は全て白い樹脂粘土(「モデナ」を使っています)で、嘴だけは黒のカラー樹脂粘土で作りました。

模様が複雑なので、嘴以外の着色はアクリル絵の具で。

スズメの模様って可愛いのです💛

日常見慣れている鳥なのに、いざ塗ろうと思うとわからないもので、画像検索をして模様を確かめながら塗りました。

一番可愛いのは、ほっぺにちょびっと付いている黒い模様かな…?(^-^)

頭の模様が茶色のヘルメットかぶってるようなところも可愛い…。

目の表情が見えにくくなりそうなので、顔周りの黒い模様は少し減らしています。

作品の雰囲気によって、ニスは使い分けます。

強度を高め、退色を防ぐためにも、完成した樹脂粘土作品にはニスを塗っておいた方がベターです。

艶出しのニスにするかマットなニスにするか迷うところ…。半艶出しタイプもあって、そんなに高価なものではないので、私は全部揃えています。

ツヤっとさせた方が綺麗に見えたりもするのですが、生き物っぽく自然で素朴な感じにしたかったので、今回はマットで仕上げました。

一足早く送ったので、もう父は受け取っているのですが、母と一緒に手に乗せて楽しんでいるそうです(笑)

良かった良かった。

小さい頃から思い返してみても、手作りのプレゼントって、あげたものももらったものも、不思議と記憶に残っているのですよね。

上手にできてもできなくても!思い出に残る手作りのプレゼント、おススメです(^-^)

クマのキーホルダーにスズメと、可愛めな粘土作品が続いたので、次回はちょっとキレイめで大人な作品も作りたくなっている今日この頃…🐻🐦

Facebook
指先サイズ!樹脂粘土で作るミニチュアスズメ🐦
この記事をお届けした
Famaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする