樹脂粘土細工に絶対便利な100円ショップのグッズ!

今日はもう夏日!

日傘をさして出かけても、銀行に行って帰って来たらへろへろです(笑)

でも、途中寄り道をして手芸屋さんをチェックしたら、新発売のすっごくセンスの良い手芸の本をゲットできたのでご機嫌(^-^)バッグ作りの本です。バッグを作りたくて仕方ない今日この頃。新しいことができるようになりたい…。

樹脂粘土細工に便利な100円ショップのグッズをご紹介!

さて、今回ご紹介するのは、最近ひさーしぶりにした樹脂粘土細工について。

5、6年前にミニチュアのスイーツデコにはまってしばらくやっていたことはあるのですが、もう粘土や道具は手元になかったので、少しそろえました。

基本の粘土と、着色用のカラー粘土、軽量粘土と、ニス。

あとは粘土板や粘土をのばすめん棒?や、綺麗に形を作る様々な型などが欲しいところですが…

手芸屋さんやネットなどで見ても、専用の道具ってなんでこんなに高いの!?と思うようなものばかり。全部そろえていたらきりがないし、一体いくらかかるのか…(-_-;)

ということで、ちょっと節約というか、工夫しました(^-^)

粘土板の代わりになる。優れものなエンボスクリアホルダー!

まず、かなりおススメなのが、粘土板の代わりに、エンボス加工のクリアホルダー(ファイル)A4サイズ、なんと5枚入りで100円です!✨

ちょっと曇ったような見た目で、手触りはさらさらしています。

これはいいんじゃないかな~?と思って試してみたところ、やっぱり!!

粘土はくっつかずにさらっと取れるし、エンボス加工といっても細かいので、粘土の表面に凸凹模様が写るようなこともありません。

↓そして、こんな感じで端にボンドを出して使っていても、乾けば簡単に取れちゃう!

かなり強力なシリコン樹脂系のボンドでも大丈夫でした。

粘土の接着のためにボンドを使って作業することは多いので、これは便利でした。

柔らかいので、薄くのばした粘土をはがす時も、シールを台紙からはがす時のように、粘土板の方をしならせると取りやすい!

粘土をへらで剥がそうとして傷付けてしまうことって結構あるのですが、これなら大丈夫です(^-^)

作業によってシートを分けてもいいし、汚れたら取り換えたり買い替えるのも5枚100円なので嬉しいですよね!

そして、次はこれ!

計量スプーンがアイスクリーム(半球)の型に最適!

これまた100円です!プラスチック製かな?な、計量スプーン!

これも、クリアホルダーと同じ、つるつるではなくさらさらした表面です。

1.25ml、1.65ml、2.5ml、5ml、7.5ml、15mlの6本セットで、サイズ感も絶妙✨

これがまた綺麗な半球で…

アイスクリームを作るときの型にぴったりなんです!

もう、実は狙って作っているのではないかと思うほど(笑)

↓こんな感じで、バッチリ、リアルなアイスクリームができちゃうんです♪

モールドオイルの代用品も

型から粘土が簡単に離れるように型に塗って使う、専用の「モールドオイル」なるものがあるのですが、これも要するに「油分」が必要なだけなので、私は持っていた甘~い匂いのハンドクリームで代用しました(^-^)スイーツだしちょうどいいかな、と。ハンドクリームも100円ショップで買えてしまうものですね。水分より、油分の強いものがおススメです。

ちなみに、ワセリンサラダオイルベビーオイル、などでも代用可能なようなので、どれかはご家庭に1つありそうですよね!

のばし棒の代わりに筆!

お花を作る時に花びらの形を作る小さなのばし棒は、持っていた筆のお尻で代用していました。

先の細り方と丸さが絶妙で…

綺麗な花びらの形ができました。

化粧筆などでも良さそうです(^-^)

ただ、粘土を均一に平らにするには、細さが一定の棒がいいと思います☝

と、こんな感じで、ぜーんぶ専門店でそろえなくても、家庭にあるものや100円ショップで買えるもので代用できてしまう道具もたくさんあるのです♪

よろしければ参考にして、樹脂粘土細工を楽しんでみてください(^-^)

私の樹脂粘土作品も…もしご紹介できたら後日したいと思います♪

Facebook
樹脂粘土細工に絶対便利な100円ショップのグッズ!
この記事をお届けした
Famaの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする