イヤリング・ピアス

バングル

9/13 オーダー制作♪黒地に赤&オーロラのアクセサリーセット✨

黒のラテンドレスに合わせてオーダーいただいたバングル、チョーカー、イヤリングのアクセサリーセットです✨黒の生地をベースに、オーロラと、アレンジ用として赤いストーンも使用しています。
イヤリング・ピアス

9/9 オーダー制作♪黒×黄の花柄レースターバン&イヤリング❁

黒地に黄色の花柄が美しいラテンドレスに合わせてオーダーいただいた、花柄レースのターバンとイヤリングのセット。ターバンの花柄は、のっぺりとした印象にならないよう、花柄の中心部に向かってさり気なく黄色~オレンジのグラデーションをかけました。
ヘアアクセサリー

9/5 オーダー制作♪黒×ピンクに ひし形ストーンを使った アクセサリーセット🔷

ドレスがカッコ可愛い雰囲気でしたので、アクセサリーもそれに合わせました✨チョーカー、イヤリング、ヘアアクセサリーの3点セットです。ドレスにもオーロラとピンクのストーンが使われていましたので、ストーンの色味も揃えて…使用する大粒石は、正方形のストーンを斜めにひし形として使い、シャープなイメージにしました。
イヤリング・ピアス

11/28 オーダー制作♪黒×ゴールド×オーロラのチョーカー&ピアス✨

黒ベースでキリっと引き締めつつ、ゴールドとオーロラのダブルの輝きで華やかに!✨ドレスの胸元の開きがあまり大きくなかったので、チョーカーの長さは控えめに。かつ、シンプルなドレスと引き立てあうように、少しデコラティブなデザインにしました。
ヘアアクセサリー

7/13 オーダー制作♪ 赤いスタンダードドレスに合わせた小物一式✨

赤いスタンダードドレスのリフォームに合わせてオーダー制作した、豪華な小物一式。かなり綺麗な印象に生まれ変わってくれました✨このドレスがお気に入りだったリーダー様にも喜んでいただけたとのことで、本当に良かったです。
イヤリング・ピアス

7/8 オーダー制作♪ 黒×ゴールドのゆらゆらピアス✨

黒の土台にオーロラとゴールドのスワロをあしらったカッコイイ雰囲気のピアス。フック式の金具を使い、ゆらゆら揺れるぶら下がりタイプになっています。お揃いのバングル&ヘアバンドとお揃いで着けると、かなり豪華で迫力が出そうです。
イヤリング・ピアス

5/4 オーダー制作♪大人っぽい黒のフリンジイヤリング✨

競技用にも人気で、よくオーダーいただくフリンジイヤリング。今回は、お教室のデモ用に、少しシンプルめに…とオーダーいただきました。大人っぽい素敵な仕上がりになったと思います(*^-^*)黒のフリンジって、なんだか雰囲気がありますね✨クールなような、妖艶なような…
ヘアアクセサリー

1/22 セミオーダー♪オーロラ×ゴールドのアクセサリーセット✨

ドレスのイメージに合わせてゴールドを取り入れたアクセサリーをご希望とのことで、既製品をアレンジするセミオーダーを承りました。前回の記事に引き続き、大好きなゴールドのアクセサリーをご紹介させていただけて嬉しいです(^^♪
バングル

1/19 オーダー制作♪ゴールドのバングル&フープイヤリング✨

ターコイズのラテンドレスに合わせてオーダー制作した、ゴールドの6連バングルとフープイヤリング。オーロラの次にもう一式アクセサリーを揃えよう、少し気分を変えてみよう、人とかぶりたくない…という時には、ゴールドのアクセサリーセットはとてもおススメです。
バングル

12/27 オーダー制作♪社交ダンス用アクセサリー一式!✨

バングル、イヤリング、チョーカーの3点セットです。土台は全て薄ベージュ、使用したスワロフスキーのカラーはクリスタルとクリスタルオーロラです。これさえあれば困らない、王道の仕様ですね✨
イヤリング・ピアス

10/10 オーダー制作♪ 黒×お花型の フープイヤリング❁

前回ご紹介したお友達のイヤリングと同様、黒とオーロラを使い、上部の飾りはお花型になっています(^▽^)/こちらは、真ん中を小さな丸の飾りで繋いで、下部はよりラテンらしいフープ型にアレンジ。
イヤリング・ピアス

10/9 オーダー制作♪ 黒×お花型のイヤリング❁

上部はお花型になっています。真ん中の黒い花芯の部分は、小さな黒いストーンでさらに上から埋めて繊細さをプラス。下のぶら下がる部分はナツメ型を黒で囲んでシャープにカッコ良く仕上げました。裏側もしっかりストーンを貼っていますので、後ろから見られてもキラキラです。
イヤリング・ピアス

8/23 オーダー制作♪ ピンクのフリンジ&ハートグラデーションイヤリング。

ハートの方は、ストーンの隙間から土台が少し覗くので、ピンクの色味を損なわないよう、薄ピンクに。どちらもライトローズという薄いピンクのスワロフスキーを中心に、クリスタルやローズ、ロザリンなど複数のカラーを組み合わせることによってニュアンスを出し、ピンクが子供っぽい印象にならないようにしています。